• ホーム
  • アフィリエイトの仕組みって?

アフィリエイトの仕組みって?

パソコンを使用する女性

アフィリエイトの仕組みはブログ解説を行い、そのブログに広告を貼ることで広告主になります。その広告としてのバナーがユーザーにクリックされ、商品が売れることで成果発生します。
ブログを収益化させるためにはいくつかの方法があり、始め方はブログ解説をして、広告を貼り付ける方法で、一番簡単に行えます。ブログ収益化の仕組みは、広告主である自分のブログに訪れたユーザーが、広告をクリックすることで広告を貼り付けたブロガーが売り上げに貢献したという棲み分けになります。
これにより成果発生となって自分の口座に報酬が振り込まれます。広告以外で成果発生をする方法もあります。

アフィリエイト広告は大きく括ると成果報酬型広告になりますが、それぞれに大きな特徴があるので利用するときはそこに注目します。貼りたい広告は自分で選ぶことができ、その広告のバナーがクリックされ、商品が売れることで報酬が発生しています。
始め方は簡単で広告を提供しているASPと言われるサービスを利用することが一番手軽で、代表的なものではA8.netが有名で多くの人が利用しています。このASPであるA8.netに自分のブログを登録し、たくさん提供されている広告の中から適当なものを選びます。1商品あたりに発生する報酬は1円から10万円までピンキリで、自分のブログの趣旨にあったものを貼り付けることでバナーをクリックされる確率も上がってきます。通常は商品が限られているので、売りたい商品が見つからないケースもあります。

ブログ開設を行い記事をできるだけ多く作成し、それだけでは読者が増えない可能性もあるので読者の興味が湧くような記事を書きます。今現在人々がどのようなことに興味を持っているのか、どんなものを解決したいと思っているかを先読みして記事にします。よほどの影響力がある人ではない限り、こちらの都合で押し売りのような形の記事を書くだけでは、誰も興味を持ってくれません。
アフィリエイト広告を始めるには、ASPにブログを登録して口座を作ります。そこから広告を選んで自分のブログに貼り付けるという作業を繰り返します。この広告がクリックされたり、サービスが利用されたり商品を買ってもらうことで自分の口座に報酬が振り込まれます。
広告主はたくさんの広告を提供していますが、その中でも自分のブログの趣旨にあったものを選ぶことで興味を持ちやすい読者に診てもらうことが大きなポイントです。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索