• ホーム
  • アフィリエイトを始める前に禁止事項を確認!

アフィリエイトを始める前に禁止事項を確認!

アフィリエイトで記事のコピーをしただけのサイトや、無許可の画像を掲載しているサイト・不正クリックをさせようとする場合はSEOを行なっていく上でペナルティを追ってしまうリスクが高いです。不正行為になり、損害賠償請求の対象にもなることが禁止事項に記されていることもあります。
信頼性にもかけますし、検索結果の圏外へと飛ばされてしまう可能性も高いです。アフィリエイトを構築しようとしてせっかく作ったサイトも、アクセスがゼロになってしまい本末転倒です。このように一度下がってしまった検索順位を、再び上げていくことはかなり難しいことになります。

サイトへアクセスを増やしたい時は、時間がかかっても良いので不正行為は行わずオリジナルの記事を書くことが推奨されています。広告主やコピペにより元のサイトの管理人にバレてしまうと、著作権の侵害ということで多額の損害賠償請求をされることもあります。
勝手に無駄だと判断し労力を省いて、記事のコピーや無許可の画像を掲載したりした結果信頼も失いマイナスになります。運よく損害賠償請求をされないとしても、通報されて検索エンジンからペナルティが課される形も信頼性を失う一つです。記事のコピーは売れているサイトの文章をそのまま掲載するケースが多いです。
オリジナルが売れているので、そのまま載せることで自分のサイトも売れるに違いないと信じるようです。不正クリックをさせようとしたり禁止事項を破るような行為は、読者からの信頼性も失いブログの継続も危ぶまれます。広告主や業界でも有名なサイト・トップアフィリエイターなどの質が高めの記事を掲載しているサイトには、多くのファンがついているのでコピーをしたサイトが現れることでファンからの告知がされやすくなります。
著作権の問題もありコピーしているサイトだということが、たくさんの場所に知れ渡れば周りからの信頼はゼロです。ブランディングも考えた末でコピーをしてしまった場合、今までの苦労も水の泡となることはよくわかります。一度だけでもコピーをすることで、一気に信頼を失うことになりその信頼を取り戻すことはかなり難しいです。

記事のテーマがかぶることはよくありますが、明らかにその内容までもが被っていると疑われてしまいます。これらのリスクを考えても、まだコピーをして記事を作る人もいますがバレてしまう時は一気にバレますしそれまで稼いできたお金も全て失う可能性があります。

関連記事
人気記事一覧