赤ちゃんのミルクをウォーターサーバーのお湯で作っても大丈夫?

こんにちは!

パープル大好き50代専業主婦のパプコばぁばです。

ミルクを飲む年齢の赤ちゃんがいる家庭では、毎日決まった時間にミルクを与え、夜中でもミルクを作る必要があるので、1回の授乳にかかる時間を少しでも短縮できたらいいですよね。

ミルク作りのたびにお湯を沸かしている人の中には「ウォーターサーバーを使えばミルク作りが楽になるのでは?」と思った人も多いのではないでしょうか。

水分補給だけでなく、調乳や離乳食の準備にも役立つウォーターサーバー、実は、赤ちゃんのいるご家庭にこそ、ぜひおすすめしたいアイテムなのです。

そこで

この記事では、ウォーターサーバーのお湯でミルクを作って大丈夫なのかという疑問と、赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーの安全性や選び方等についてご紹介します。

赤ちゃんが生まれて、ウォーターサーバーを取り入れるかどうかお考えの方は、参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんのミルクをウォーターサーバーのお湯で作っても大丈夫?

ウォーターサーバーの水は、ミルクの成分バランスを崩さないミネラル分の少ない軟水を使用しているため、安心して赤ちゃんのミルク作りに使用することができます。

ですので、ミルクをウォーターサーバーのお湯で作っても大丈夫です。
そのうえ、粉ミルクには70度以上のお湯が推奨されているので、ウォーターサーバーの温度は最適です。

70度以上のお湯を使うと、哺乳瓶の中の細菌が完全に死滅します。
さらに、95度以上になるとミルクの栄養成分が壊れてしまうので、お湯は70〜95度以内で使用するようにしましょう。

ウォーターサーバーは必要?なぜ、赤ちゃんのミルクにおすすめなの?

①安全性の高い水を使っている

ウォーターサーバーに使用される水は、大きく分けて2種類あります。

それは “天然水 ““RO水 “です。

天然水
  • 地下から汲み上げて飲用にしている水のことです。
  • 特定の水源の地下水を原料とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない水「天然水」と呼びます。
  • 地下水をミネラル化した水は「ナチュラルミネラルウォーター」と呼ばれ、天然水より多くのミネラルを含んでいます。
RO水
  • 水道水などの原水から、不純物をろ過して取り除いた水のことです。
  • 原水は超微細な「RO膜」というフィルターでろ過され、微細な不純物まで除去されます。
  • メーカーによっては、味を調整するために、後からミネラル成分を添加することもあります。

どちらの水も安全性が高く、赤ちゃんのミルクや離乳食作りに適しています。

②お湯も水もすぐに使える

天然水とRO水のどちらを選んでも良いのですが、硬度が気になる方はRO水を取り扱っているウォーターサーバーを選びましょう。

正直、ウォーターサーバーが無くても、赤ちゃん用のミルクは作れます。

ですが、ウォーターサーバーだと沸騰させたり、湯冷ましにする必要がないため、そのままミルクに使えます。

そのうえ、ミルクを作るためにお湯を沸かすには約8〜10分かかってしまいますが、ウォーターサーバーを使えば最短1〜4分でミルクを作れるのです。

安全でおいしい水をすぐに飲むことができるので、特に新生児期の赤ちゃんの場合、夜中の授乳でも手間なくすぐにミルクをあげることができます。

パプコばぁば
パプコばぁば

調乳の手間も時間も省けるのは、とても嬉しいポイントですよね♪

パプコばぁばmemo

もう30年以上も前の話になりますが、我が家の長男は12月生まれ、長女は11月生まれのため、夜中の授乳が寒くてとても辛かったことを思い出します。
あの頃にもし、ウォーターサーバーがあったのなら私はきっと使っていたと思いますよ。

③定期配送してもらえる

赤ちゃんと一緒に買い物に行くとき、「重いものはなるべく買いたくない」と思う人は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんを抱っこやおんぶしながらの荷物は大変ですよね。
しかも、ベビーカーで水などの重いものを運ぶのはまた一苦労です。
そのうえ、ベビーカーに荷物を載せすぎたり、指定された積載方法以外で使用したりすると転倒してしまう危険性があります。

それに対して、ウォーターサーバーのメーカーの多くは、定期的に水の宅配サービスを行っているため、わざわざ水を買いに行く必要がありません。
また、メーカーによっては、配送頻度や水の量を変更できるものもあり、生活スタイルに合わせたサービスを利用できるので、とても便利です。

赤ちゃんのためのウォーターサーバーの正しい選び方

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを取り入れる際には、 次のような点に注意をする必要があります。

  1. 温度設定を70度以上に出来るか
  2. 水の硬度はどのくらいか
  3. チャイルドロック機能は付いているか

また、各メーカーによって水の種類や温度等、付属されている機能が異なります。

1つずつ確認しながら見ていきましょう。

(1)温度設定を70度以上に出来るか

ミルク作りの手間を省くためにも、70℃以上の温水が出ないとウォーターサーバーを使う意味がありません。

一般的にウォーターサーバーのお湯は70℃以上に設定できるので大丈夫だと思いますが、契約前にしっかり確認しておきましょう。

(2)水の硬度はどのくらいか

赤ちゃんのミルクにちょうど良いとされているのは、硬度100以下の軟水です。

赤ちゃんは消化器官が未発達なため、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルをバランスよく含んだ「軟水」を与えることが推奨されています。

ほとんどのウォーターサーバーは軟水を使用しており、調乳や離乳食の調理、湯冷ましなど、幅広い用途で使用することができます。
しかし、中には硬水を使用しているウォーターサーバーもあるので、契約前に水の成分をよく確認することが大切です。

(3)チャイルドロック機能は付いているか

赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭にウォーターサーバーを設置する際は、「チャイルドロック機能」がついているかどうかを必ず確認してください。

赤ちゃんのうちは問題ないかもしれませんが、子どもが大きくなるにつれて、勝手にボタンを押される危険性が高まります。
多くのウォーターサーバーにはチャイルドロック機能がついていますが、「安全に配慮した設計」になっているか事前にきちんと確認しましょう。

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイント
  • チャイルドロック機能はついているか
  • ボタンが子どもの手の届かないところにあるのか?

このどちらかの基準で選びましょう。

卓上サーバーなど、お子様の手の届かない場所に置けるものであれば安心ですが、万が一のことを考えると、チャイルドロック機能付きのウォーターサーバーをおすすめします。

パプコばぁばおすすめ!チャイルドロック機能付き赤ちゃんのミルク用ウォーターサーバー3選

妊婦さん&1歳未満のママパパ限定!3本無料お試し【クリクラSMILEベビー】

\\ ママ・パパ応援企画 //

★☆「クリクラSMILEベビー」☆★  

✅妊婦さん&1歳未満のママパパ限定
まずは3本無料お試し ボトル3本 4,380円(税込)が無料
サーバーレンタル料 ※入会金、宅配料 すべて無料

天然水のウォーターサーバー【コスモウォーター】

初期費用、レンタル費用、配送費用、メンテナンス費用が不要
✅簡単な設置・交換
✅チャイルドロック付きで家庭での使用も安心

北アルプスのピュアウォーターをご家庭まで!!【アルピナウォーター】

✅業界最安値の料金設定
✅お水注文のノルマなし
✅赤ちゃんにも安心
お得な新規契約キャンペーンを実施

ウォーターサーバーを使用したミルクの作り方

赤ちゃんのミルクをウォーターサーバーで作る際には、厚生労働省のホームページで紹介されている次の2つの注意事項を守る必要があります。

  • 調乳に使用する水は70℃以上に保つこと
  • 調乳後2時間以内に使用しなかったミルク廃棄すること

では、2つの注意事項をおさらいしたところで、ウォーターサーバーを使ったミルクづくりの基本を説明しましょう。

哺乳瓶に温水を入れる

ウォーターサーバーの温水を哺乳瓶に温水を入れます。
WHO(世界保健機関)のガイドラインでは、調乳には70℃以上のお湯を使うように指導されていますが、一般的なウォーターサーバーのお湯の温度は80〜90℃です。

それにより、そのまま「温水」を入れるだけでも問題ありません。

粉ミルクを入れ、よく振って溶かす

哺乳瓶に粉ミルクを適量入れ、よく振って溶かします。

フタをしっかり閉め、ミルクがこぼれないように振ります。

哺乳瓶を流水で冷やす

哺乳瓶を赤ちゃんが飲める温度(人肌程度)になるまで流水で冷やします。

粉ミルクの製品に記載されている注意事項を守りましょう

粉ミルクは、製品に記載されている使用方法に従って調製してください。

例を挙げると、空の哺乳瓶にまず粉ミルクを入れ、その後にお湯を注いで作る製品もあります。
さらに、ミルクを冷やすときに冷ました水(沸騰させてから冷ました水)と混ぜることができる製品もあります。

ウォーターサーバーはミルクだけじゃなく離乳食作りにも最適!

パプコばぁば
パプコばぁば

ウォーターサーバーは、ミルクを卒業した赤ちゃんにとっても、慣れ親しんだ水なので嬉しいですね♪

フリーズドライや粉末のベビーフードなど、お湯に溶かすだけの便利な商品もたくさんあるので、ウォーターサーバーがあるなら、すりおろし野菜やスープなど、必要な時にすぐに用意できて便利です。

また、子どもがまだ小さいうちは、大人とは別に料理を用意しなければならないこともありますが、ウォーターサーバーがあれば料理の負担がぐっと減りますので、家事育児に忙しいママの強い味方です。

ウォーターサーバーを使ったミルク作りのQ&A

いつから赤ちゃんに水をあげてもいいの?
基本的に赤ちゃんは、離乳食が始まるまでは母乳やミルクで十分な水分補給ができ、他の水分を摂る必要はないといわれています。
ただし、夏の暑い日やお風呂上り、激しく動いたり泣いたりした後は、脱水症状を防ぐために母乳やミルクで水分補給をすることが大切です。
生後5〜6カ月になり離乳食が始まると、母乳やミルクを飲む量が減ってきますので、他の飲み物で水分を補給することが必要です。
赤ちゃんにウォーターサーバーの水をそのまま与えても良いの?
ウォーターサーバーの水は、厚生労働省の清涼飲料水の基準をクリアしており、各メーカーが独自に厳しい水質チェックを行っています。
そのため、赤ちゃんに飲ませる際の安全性については、まったく問題が無いと言ってよいでしょう。
また、日本のウォーターサーバーの水は、ほとんどが軟水です。
もちろん、ウォーターサーバーを導入する際には軟水であることを確認する必要がありますが、軟水は日本人の体になじんでいるため、それが原因で赤ちゃんが病気になる心配はほとんどありません。
ウォーターサーバーを使ったミルク作りの注意点は?
新鮮な水を使用できても、サーバー本体が汚れていると衛生面が心配です。
そのため、日頃からサーバー内部の清掃やコック(給水口)の拭き掃除を行い、清潔に保つことが大切です。
ウォーターサーバーで調乳するとき、水で割っても良いの?
粉ミルクを温水で溶かした後、冷水で割る分には問題ありません。
粉ミルクを温水で溶かす工程は、粉ミルクに含まれる病原菌を死滅させるために必要です。
ウォーターサーバーで調乳するときの、温水と冷水の割合を教えてほしい
出来上がり量に対して、温水2/3、冷水1/3の割合がおすすめです。
ウォーターサーバーの水で温水・冷水を作ったら保存は出来るの?
ウォーターサーバーのお湯に冷水を加えれば、手軽に湯冷ましを作ることができますが、賞味期限は1日程度ですので、長期保存には不向きです。

ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーまとめ

いかがですか。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーの安全性や選び方等についてご紹介しました。
記事の中では、以下の4つのポイントに注目しています。

  • お湯を沸かしたり冷ましたりする手間が省ける
  • ミネラル分の少ない軟水が良い(天然水でもRO水でもどちらでもOK)
  • チャイルドロック機能など安全に配慮した設計になっているか
  • メーカーによっては、お得なキャンペーンを実施しているところがある
パプコばぁば
パプコばぁば

ご紹介した内容を参考に、ミルクの赤ちゃんがいるご家庭にぴったりなウォーターサーバーを見つけてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です